あなたは、あなたの教室の強みを一言で言えますか?

 

コレって意外とできていない先生が多いのですよね。。

例えば、

「〇〇の資格と、〇〇の資格…を持っているから強みです。」

と答える先生。

 

さて、コレの何がいけないと思いますか?

あなたの教室は大丈夫?

31db111adf7617e1bf5bc238d653f2ba_m

ある資格を先生がたくさん持っていたとしましょう。

〇〇資格と〇〇資格を持っていることが強みです!

とおっしゃられる先生。

ですが、コレは本当のご自身の教室の強みではありません。

 

なぜなら・・・

 

先生がこの資格を持っているからといって、生徒さんの心には響かないからです。

 

「〇〇の資格を持っているから強みです!」という先生は、

その資格を持つことによって生徒さんにどのようなことを提供できるのか?

まで考える必要があります。

これは、例に出した資格の他でも言えることです。

 

「先生が〇〇」

ではなく、

「先生が〇〇だから、生徒さんに〇〇が提供できるよ!!」

と伝える必要があります。

そして、他の教室と被ってはいけません。

ご自身だけの教室の強みを見つけることが大切です。

どうやって教室の強みを見つけるの?

43a2fec11fcc6e59f71c7f0da9b89152_m

ではここで、「どうしたら強みが見つかるの?」と思われるかもしれません。

強みを見つけるためには段階を踏んでいかなければなりません。

 

まず、ご自身の強みを見つけ出すこと。

ご自身の強みを思いつくままに書き出します。

 

次に、近隣教室の調査です。

同業者の近隣教室の強みを順番に見つけ出します。

 

 

最後に、近隣教室の強みと被らないご自身の強みを見つけ、

教室のコンセプトとして打ち出していきます。

この流れで順番に行なっていくとご自身の教室の強みが明確になってきますよ!

あなたの教室の強み、一言で言えますか?【まとめ】

 

さて、あなたの教室は大丈夫でしたか?

集客ができないと悩んでいる先生の多くが、

教室の強み、コンセプトを上手く打ち出していないからというのが原因の一つといえます。

生徒集客の基盤となる教室の強み、コンセプトを明確にしていきましょう!

 

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)