チラシを配布するには、まずチラシを作成して、印刷し、配布しなければなりません。

これを全て一人で行うとなると、膨大な時間がかかります。

 

私の場合は、デザインなどが苦手なため、チラシ作成と印刷は外注さんに依頼しました。

いくら外注さんにお願いしたとしても、

あなたが必ずやらなければならない大切なことがあります。

今回は、チラシ作成・依頼時に気を付ける大切なことについて説明いたします。

3b9e17b3458554e64de21a79005422fd_m

 

チラシ作成で考えること

 

ご自身でチラシを作成する時、全体の構図を考えますよね。

何を一番に伝えたいのか、どのようなターゲットに向けたチラシなのか重要です。

これは、ご自身でチラシを作成しない方にもいえます。

 

教室のコンセプト、対象ターゲット、ホームページに流せられるQRコード、連絡先などを

細かく作成者に伝えておく必要があります。

また、チラシ作成の目的も伝えましょう!

例えば、「◯月教室新規開講で、生徒増員募集のためチラシ作成依頼いたします」などです。

なぜ、このチラシを依頼するのか、◯日までに作成完了する必要があるのかを

事細かに伝えましょう。

 

チラシ作成で大切なこと

 

また、チラシ作成で一番大切なことがあります。

チラシは生徒集客のツールにすぎません。

チラシを見ても大体の方は、どのような教室なのか気になり、ホームページで調べられます。

ですので、ホームページに流せるようにしておく必要があります。

de23e88ffc45a3142d80dfb57b9e2431_m

ただ、ホームページのURLを記載しているチラシを見かけます。

しかし、「http://~」とあなたなら打ち込みますか?

とても面倒ですよね。

私はURLを自分で打ち込んで見たことはありません(笑)

なので、「〇〇教室で検索」などわかりやすく、調べやすい文言で書いておく必要があります。

 

また、今は携帯電話を持っていないという方は、ほぼいらっしゃらないと思います。

ですので、あえてQRコードを作成して、

すぐにあなたのホームページに飛べるようにしてあげましょう!

 

このように、自分が顧客ならどうするかという視点で常に物事を見てみると、

お客様にやさしいチラシを作成することができます!

普段から、あなたのご自宅のポストに入っているチラシを見て、

私なら「〇〇の情報が書いておこうかな」など、

顧客目線、経営者目線の2つの視点で物事を見てみると勉強になりますよ!

是非、お試しくださいませ!

 

チラシ作成で大切なこと【まとめ】

 

チラシ作成する時に大切なことは、

自身で作成する時も、依頼する時も、

チラシのコンセプト、対象ターゲットを考えるのは必須!

チラシはあくまでも、ホームページに流すツールの1つに過ぎないので、

ホームページにアクセスを流しやすいように工夫する!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)