さて、あなたは「ブラックフライデー」ということをご存知ですか?

驚かれるかもしれませんが、こちらのブラックフライデーから、

教室の先生のあなたも教室運営に利用することができるのです!!

では、その考え方についてお伝えしていきますね。

 

ブラックフライデーとは?

 

『ブラックフライデーって何?』

という人のために、わかりやすくウィキペディアで引用いたしますね。

 

(ここより引用)

ブラックフライデー(英語: Black Friday)はアメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことである。

正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦(ホリデーシーズン)の開始の日である。

また、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日でもある。

(ここまで)

bf

 

そして、日本でも大手スーパーやファッションブランドが、

ブラックフライデーにセールを開催しております。

本日ニュースを見ていると、多くのお客様が並ばれ、家電製品や衣料品、おもちゃなどを

かごにいっぱい、買い物をされていました。

企業側からすると、このブラックフライデーの期間を利用して、

クリスマス商戦にむけての計画をされているのです。

 

企業はブラックフライデーをどのように利用しているの?

 

年末商戦とは、年に一度の売り出し時になります。

過去に私は、通信事業会社に勤めていた時も、やはり年末商戦に力を入れておりました!

スマートフォン、タブレットでよく売り出しされていますよね?

それを想像していただくと、分かりやすいです。

 

また、スマートフォンだけではありません。

私はネット広告の仕事をしていた時も、やはり12月というのは、色々な商品が売れるのです。

特に、クリスマス用品やおせちなど。

 

世間のみなさまは、12月になるとクリスマス・年末のイベントがありますので、

気分が良くなり、そしてお財布の紐もゆるくなるのです(笑)

150920

 

また、一般家庭ではボーナスもありますので、その影響もあるかもしれませんね。

それを企業側からすると、そのお客様の行動や購買意欲を理解して、セールを開催しています。

 

では教室の先生での活用方法とは?

 

ここまでお読みであれば、このような疑問が出てこられたと思います。

 

「いったい、私の教室にどのように利用できるの?」

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_m

 

では、お伝えしましょう!(笑)

 

先程の、ブラックフライデーですが、

企業側から「ブラックフライデーセール開催中!」と告知しています。

ポイントは、【期間限定】と【価格】

 

なので、お客様は並んでまでも購入しに行かれます。

その大半の理由は、通常よりも値段が安いから!

 

でも、個人教室の先生は、レッスン料金が安くするということはしてはいけません。

大手と違いますから。

忙しいのに収益が減り、貧乏暇なしになり悪いパターンに陥ります。

 

だったら、

『私たちの個人教室経営者は何をしたらよいのか?』

と考えてみましょう!

 

価格に目を向けるのではなく、視点を変えてみるということ!

 

 

生徒さんに満足していただくためには・・・

 

サービスを向上させる

 

ということも一つの方法です。

長続き

 

サービスであれば、赤字にもなりません。

先生自身のサービスになりますから。

 

ただ、生徒さんにご満足いただける。

お互い、メリットだらけです。

これほど、嬉しいものはりません。

 

ですので、【期間限定】と【先生独自のサービス】を掛け合わして生徒募集するのです。

 

そうすると注目していただけ、体験レッスンのお問い合わせをいただくことができます!

 

ブラックフライデーから教室の先生が学ぶこと!【まとめ】

 

いかがでしたか?

教室業界だけでなく、このように世間の動向から、ヒントが溢れております。

『この商品はなぜ売れているのか?』

ということを意識して見ていくと、教室経営で役立つヒントが実は隠れております。

 

期間限定&先生独自のサービスを掛け合わせして、生徒募集をされていない先生は

準備してみましょうね!

 

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)