あなたは普段、生徒集客をする際、多くの見込みの生徒さんを集めたら良い!

と思っていませんか?

そして、その多くの見込みの生徒さんを集めるために、

必死になって、ブログを毎日書いているという先生もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、多くの見込みの生徒さんを集めたら良いというものではありません。

今回は、多くの見込みの生徒を集めなくても良い理由を詳しく説明していきますね。

 

私の教室の直近事例

 

つい最近、外出中に向かうため電車に乗っていました。

普段は、大阪方面の電車に乗ることが多いのですが、特に朝は混んでおります。

しかし、その時は奈良方面の電車に乗ったのですが、平日にも関わらず空いていました!

私は普段、朝のラッシュの時間帯とは縁がないのですが、方面が違うだけでも、

このように乗客数は違うのだと肌で感じました。

そういえば、会社員の頃、奈良に住んでいるにもかかわらず、大阪や兵庫に通勤していたな~

 

さて、先日メルマガでお伝えしていた、少ない広告費で

生徒数を1ヶ月間で5名ご入会に至ったことをご紹介しましたね。

広告費の詳細に関してはこちらです ⇓ ⇓ ⇓

 

10%e6%9c%88%e5%ba%83%e5%91%8a%e8%b2%bb

 

あなたは、おそらく、このような少額の広告費で本当に集客できるの?」

思ったかもしれません。

 

多くの教室の先生は、あまりにも無駄な時間と労力を掛けすぎているということ。

そして、たくさんの見込みのお客様がいても、

的外れな集客を行なっている先生が多いのです。。

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_m

電車を例に答えてみてください!

 

では、先程の電車に例えてみましょう。

こちらに朝の通勤ラッシュに乗っている乗客をイメージしてみてくださいね。

 

==================

奈良から大阪行きの電車は混雑している。

大阪から奈良行きの電車は空いている。

こちらの2つの電車には、同じ『つり革広告』があります。

そのつり革広告には、

『奈良に通勤されている人へ!休憩中に癒せる、奈良の3大スポット!』

と書いてあるとします。

どちらの方面の電車の方が反応が良いと思いますか?

==================

 

 

大阪方面?

奈良方面?

ecc828806b46e5b106f176a086706669_m

 

わかりましたよね?!

 

そう!

奈良方面に進む電車ですよね?

 

朝の通勤時間に乗っている人は、ほとんどが会社に行く人です。

そして、奈良方面の会社に通勤している人です。

つり革広告に、『奈良方面に通勤している人』と書かれていたら気になりますよね?

 

逆に大阪方面の電車に、同じつり革広告を貼っても、ほとんどが反応ないです。

乗客数はたくさんいるにも関わらず。。

ではこの状況から、少し整理して見ましょう。

見込みの生徒さんは多くなくても良い!!

 

では、先程の例から、言えることを整理していきますね。

それは・・・

 

 

==================

少ない見込みのお客様でも、

そのお客様にメッセージが届くものであれば、

集客には困らない

==================

ということです!!

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_m

 

ほとんどの先生は、多くの人に知ってもらいたいと思われています。

興味のない人に知ってもらうという方法もあるのですが、

安定した教室経営をしている教室は次のステップとして進めていく方法です。

まだ安定していない先生は、

まずは興味のある人にアプローチするという方法

真っ先にやるべきです!

その方が、確実に生徒集客できます。

 

私は、音楽教室の中でもニッチジャンルのバイオリン教室を運営しておりますが、

興味ある人に向けてアプローチしたおかげで、しっかりと集客できました。

なので、どのようなジャンルの先生にも、生徒集客は可能です!

多くの見込みの生徒さんを集めたらそれでいいの??【まとめ】

 

今回、お伝えした内容で、今まで見込みの生徒さんをたくさん集めていた先生は

少し拍子抜けされたかと思います。

特に初期段階の生徒集客は、見込みの生徒さんをたくさん集めるという方法より、

興味のある見込みの生徒さんを集める方がうまくいきます!!

 

しかし、興味のある見込みの生徒さんって、一体どこにいるの??

と思われませんでしたか?

 

次回、その答えをお伝えいたしますね!

お楽しみに!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)