先日、文房具屋さんに行くと、手帳が並んでいました!

もうこんな時期なの?と思う先生も多いかと思いますが、新しい年にむけて、準備していかないとですね!

ということで・・・

今回は、私がオススメする、教室の先生のための手帳選びについてお伝えしていきます。

 

私が来年のために実際に購入した2冊の手帳とは?

 

私はつい最近来年の手帳を2冊揃えました!

その手帳2冊がこちら

⇓ ⇓ ⇓

23

 

今年は手帳2冊、デジタル手帳1冊と計3冊を使い分けております。

来年も、今年同様、手帳2冊、デジタル手帳で乗り切ります!

 

私の場合は、教室運営用の手帳と教室集客コンサル用の手帳で分けるためですが、

教室運営用1冊だけでも十分ですので、ぜひご参考にしてください!

 

教室の先生に必須手帳のポイントは!?

 

教室の先生には、日頃からレッスンの時間管理が非常に大切になってきます!

ですので、1日のタイムスケジュールが記入できる手帳をオススメです。

例えば、このように

 

7

 

お問い合わせが入ったり、振替レッスンでイレッギュラーなレッスンにも、手帳を見ることで、

空き時間が分かり、即レッスンスケジュールが把握できますよね!

 

ですので、私は、1日のタイムスケジュールの記載ができる手帳を、数年前から使っております。

 

音楽教室の先生必見の手帳がある!!

 

私同様、音楽教室をされている先生に朗報!

実は、音楽教室の先生のための手帳が購入できるんです♪

知っていましたか~?

 

今までにも発売されていたようなのですが、私が今回初めて購入しました。

その手帳がこちら

⇓ ⇓ ⇓

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e6%89%8b%e5%b8%b3

 

こちらの手帳もタイムスケジュールが管理できるタイプです。

実は、普段使用しているスケジュールもタイムスケジュールが入っているので、いらないと思っていたのですが、

こちらの手帳の良いところは、

土曜日・日曜日も平日と同じタイムスケジュール枠が書けるということ。

 

大体の手帳は、平日のタイムスケジュールは広く取っているのですが、

土曜日・日曜日となると、タイムスケジュール枠は狭いのですよね。。。

例えば、このような感じで。

t6

 

 

しかし、先生には土曜日もレッスンという先生は多いと思います。

いや、むしろ、土曜日の方がたくさん生徒さん来るという先生もいらっしゃいますよね!?

 

そんな先生のためにうれしい、平日のタイムスケジュール枠と同じ、土曜日・日曜日枠。

no

 

そして、クラシック作曲家の誕生日も一目でわかる!

t4

 

これは、豆知識として生徒さんにもお伝えできますよ~

 

また、イベント計画表や生徒情報、テキスト購入予定、入会問い合わせ、作曲家年表なども付いておりますので、

使い勝手も抜群!

 

もし、気になった先生はこちらより詳細をご覧いただけますよ!

   

教室の先生のための手帳選びとは?【まとめ】

 

いかがでしたか?

あなたの手帳選びは大丈夫でしたか?

教室の先生は1日のタイムスケジュールが非常に大切になってきますので、

今回ご紹介しました、私オススメの手帳を参考になさってくださいね!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)