私は今も尚、現役で教室経営をしております。

今は、教室集客コンサルタントとしても活動しており、教室経営について、

客観的に見れるようになってきました。

そこで今だから言える、「私が実際に教室集客をする時にやっていて良かった!」

と思うことがあります。

今回は、実際に私がやっていて良かったと思うことについてお伝えしていきます。

 

私が教室開講1年目にやっていてよかったと思うこと

 

私が実際に教室開講1年目にやっていたことは、とても本質的なことになります。

それは、生徒数の目標を決めるということでした!

95622698096acab40447d7af4e6a77eb_m

 

私がその時、決めた目標は、「1年間で生徒数を5倍にさせる」ということでした。

そして、もし1年間でこの目標を達成できなければ、既存の生徒さんのみレッスンを続け、

新規生徒を募集せず、教室を大きくさせないという覚悟を持っていました。

 

なので、決めた目標に達するために、月間新規生徒数をこまめに管理していました。

 

なぜ、そこまでしてこだわったのか?

 

私の目標を聞かれて、「なぜそこまでして、目標達成にこだわったのか?」

疑問に思われる先生も多いと思います。

それには、私なりの理由があります。

 

それは、人は期限を決めないと、行動を先延ばしにするからです!!

2c32143dfecbf5cb962dbb8a1131eede_m

 

私には1年間という期限を設けました。

ですので、1年間という期間で目標達成させるために、それなりの行動をしっかりと

してきました。

その結果、1年間で生徒数11倍にさせることができたのです!

目標が5倍だったので、はるかに超えていますよね(笑)

 

もしこれが何も期限を設けていなかったらどうでしょう?

私は未だに、1年間で生徒数5倍にさせるという目標に到達できていなかったと思います。

 

わかりやすい例が、夏休みの宿題です。

830628724350498a082daa0c5a0bca7a_m

 

夏休みが終わるのに、宿題が終わっていないと、8/31に徹夜してでも

終わらせますよね?(笑)

しかし、もし夏休みの宿題に期限がなかったらどうでしょうか?

おそらく、夏休みの宿題を仕上げてくる生徒はほとんどいないでしょう。

 

あなたのリミットはいつですか?

 

私は短期集中で、教室を軌道に乗せました。

しかし、長期集中の先生もいらっしゃると思います。

もし「長期戦でも頑張れる!」という先生は、私のように短期のリミットを

設けなくても大丈夫です。

 

しかし、人間の集中力は、そんなに長い間は持ちませんよね…!?(笑)

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_m

 

なので、私は短期集中型で、教室を軌道に乗せることをオススメしております。

 

まずはあなたの集中できる最大の期限を設け、目標を掲げましょう!

 

教室経営者の私が教室開講1年目にやっていてよかったと思えることとは?【まとめ】

 

今回は、目標を達成させることができた私だからこそ、感じたことをお伝えしました。

目標については高い目標が良いのですが、あまりにも達成できない高い目標はNGです。

少し届きそうだけれど、頑張らないと達成できそうにない目標を立てましょう!

そうすることで、より危機感を持って、教室経営に携われますよ!

 

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)