生徒さんが教室にご入会される前として、体験レッスンを取り入れられている先生は多いかと思います。

この体験レッスンは、生徒さんにとっても、先生にとっても、とても重要なレッスンです。

生徒さんは、レッスンの雰囲気を知ることができる、

先生はどのような生徒さんか、

またこの生徒さんの目標は何なのか?

を聞くことで大まかなレッスンカリキュラムを作ることができます。

 

個別レッスンは特に重要になってきますね。

両者、見極めるための体験レッスンともいえます。

では、その体験レッスンに本レッスンに繋がらないという先生のために、心得ておくべき大切なことについてお伝えいたします。

体験レッスンだからといって同じレッスンをしていない?

31db111adf7617e1bf5bc238d653f2ba_m

特に個別レッスンの先生にいえることですが、体験レッスンだからといって、同じレッスンをされている先生がいらっしゃいます。

体験レッスンだから、この流れで進めるという感じで。

個別レッスンなら、その生徒さんに合わせたレッスンをしなければ先生のレッスンに魅力を感じてもらえません。

そのため、体験レッスンにお越し頂く前にあらかじめヒアリングしておく必要があります。

レッスン以外に大切なこと

ニッチ

体験レッスンに来られる人は、レッスン内容も気になられますが、一番重要視されていることは、教室や先生の雰囲気です。

そして、この教室に通うと私はどのようになれるのかな?と不安なのです。

ですので、先生はレッスンに集中しがちですが、体験レッスンに来られた方のヒアリングをすることが一番重要といえます。

レッスンの雰囲気を掴んでいただいたら、

その人がどのようになりたいか?

何を目指されているのか?

とヒアリングすることで、どのように、レッスンを進めていくか?の方向性が見えてきます。

あくまでもゴールはその人の目標に対してになります。

 

◯◯になるには、まず◯◯をして、次に◯◯を進めていき、◯◯できるようにやっていきます。

と大まかな流れを示します。

 

そして、◯◯になったら、このような良いことができますよ!!とお伝えします。

既存の生徒さんが達成されている目標でしたら、生徒さんを例にお話していただくと、わかりやすいと思います。

このように、目標のゴールをはっきりと示してあげ、その順序を大まかにお伝えすると、実感が湧きやすくなります。

大切なのは、自分事化させるということ。

あなただけのプランでやっていくということをお伝えすると、自分事化していただけます。

クロージングって必要?

謙虚

営業の世界では、お客様に意思を伺うことをクロージングと言います。

クロージングは強い方が良いと言われる人もいらっしゃいますが、私はそうは思いません。

特に先生業は必要ありません。

それは、生徒さんが必要と思ったら、本レッスンにご入会されるからです。

むしろ、売り込みする先生って生徒さんにとって印象が悪いですよね?!

ですが、その生徒さんに対して、あなたは◯◯が必要ですよ!と気付かせてあげなければ、ご入会には至りません。

よほど実績がある先生や、有名人でない限り、ご入会されません。

ですので、私には必要だ!と思ってもらうことが重要といえます。

本レッスンにご入会いただくために心得る大切なこと【まとめ】

 

体験レッスンから本レッスンになかなか入会してもらえない…

とお悩みの先生は、今回お伝えしました、【あなたにはこのレッスンが必要!】と思ってもらえるようになると、入会率はアップしますよ!

ぜひ、お試しくださいね。

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)