あなたの教室は、毎月決まった生徒数を維持できていますか?

例えば、6月は20人だったけれど、7月は18人、8月は14人…

と安定しないということはありませんか??

安定した教室運営をするには、生徒さんのモチベーションを上げることが大切です。

では今回、生徒さんのモチベーションを上げる方法を順に追って説明していきます。

 

なぜ生徒さんは退会されるのか?

退会される生徒さんには、多くの理由が考えられます。

物理的な理由としては、

引越しするから、受験勉強に専念するから、体調が悪くなったから…などです。

この物理的な理由に関しては、先生は責める必要はありません。

致し方ないことです。

しかし、この物理的な理由の中には、実は断り文句という場合もあります。

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_m

表面的には、受験勉強に専念するからと言っていても、実は、お稽古に行くのが楽しくなくなった、

子どもが苦しそうにしている…など保護者の方が思って、退会される場合もあるのです。

 

大人の生徒さんの場合も同様です。

「仕事が忙しくなったから」は表面的な理由で、自分にはこの教室が合わない、

楽しく習い事をしたいと思って始めたものの、だんだん苦しくなった…というのが本心かもしれません。

 

そのように思われる前に、先生は常に生徒さんのモチベーションアップに気を配る必要があります。

具体的なモチベーションアップ方法その1

では、モチベーションアップの具体的な方法を今回は2つに絞って説明しましょう!

 

まず一つ目。

こちらは、普段のレッスンでもできます。

小さな目標を決めて、できたら必ず生徒を褒めること。

9036a84550d26e90be9c19013fb01154_m

当たり前のことですが、習い事をされている生徒さんは、できなかったことができると嬉しいものです。

先生が褒めてあげることで、モチベーションが上がります!

これは、お子様の生徒はもちろんですが、大人の生徒さんも同様です。

大人になってから褒められると嬉しいものですよ(^^)

 

そして、なぜ先生が褒めているのか理由を必ず付け加えること。

「◯◯の△△ところがとっても良いですね!この調子でいきましょう!」のように。

それはほんの小さなことでも良いのです。

 

私の例ですが、1レッスンで3つは褒めることにしております。

3つといっても、ほんの些細なことで良いのです。

前のレッスンより良くなっているところを褒めます。

そして指摘する時は、良いところを褒めた後に、

「もっと◯◯をしたら良くなります!」という風に付け加えます。

 

子どもも大人も、指摘ばかりされると、なぜ私はこんなにもできないんだろう…や

先生がこれだけ教えてくれてるのに、私向いていないのかな…と思ってしまうようです。

ですので、褒めることを忘れないでくださいね。

具体的なモチベーションアップ方法その2

では2つ目です。

こちらは普段のレッスンで先生が慣れてきた時にしてみてください。

 

それは、イベントの開催です。

0e20000d42bb3a17c4c24b46d9a12a74_m

生徒さん同士集めて、発表の場を設けたり、お茶会などです。

このイベントを開催するには、先生の負担が大きくなりますが、生徒さんのモチベーションアップは確実です!!

 

私も過去、教室のイベントとして、クリスマス会、発表会を開催しましたが、

生徒さんからとっても好評で、

「また出たい!」「楽しかった!」

「他の生徒さんに会えるのを楽しみにしてる」

「来年に向けてがんばります!」

という声をいただきました。

 

生徒さん同士交流する場を設けることで、私一人だけ頑張っているのではない!

と思われ、良い刺激になります。

 

特に普段、個人レッスンされている先生は、このイベントを実施してみてくださいね!

確実に生徒さんのモチベーションが上がりますから。

でもイベントって、赤字にならない??

ここまで読まれたあなたは、生徒さんのモチベーションは上がるのはわかった!!

でも、正直なところ「イベントって赤字になる」

という話をよく聞くけど。。

という先生、いらっしゃいませんか?

 

ある程度、生徒数が落ち着いてきたら、このイベントはやって損はないです。

最初から大きなイベントでなくても、小さなイベントでもOKです!

 

そして、正しいやり方で実施すると、赤字になるということはありません。

たとえ最初は赤字でも、2回目からは黒字に逆転します。

 

そして、目先のことだけ考えるから赤字と思ってしまうのです。

例え1回目は赤字になったとしても、生徒さんのモチベーションが上がり、

継続して通っていただいたり、

その生徒さんが違う人を紹介してくれることだってあります。

 

また開催したイベントを見て、ご入会される生徒さんもこの先いらっしゃるかもしれません。

 

このように、イベントを開催することで、目に見えない副産物が後になってジワジワ現れてきます。

なので、イベントを実施することを恐れないでほしいと思います。

生徒さんのモチベーションを上げる方法【まとめ】

生徒さんのモチベーションを上げる方法は、いかがでしたか?

普段のレッスンでできること、普段のレッスン外でできることがあります.

 

生徒さんの退会率を防ぐためにも、生徒さんのモチベーションが鍵になることを忘れないでくださいね!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)