教室運営をしていると、生徒募集を強化する時期というものを聞きませんか?

よく言われるのは、「春募集」と「秋募集」です。

この時期に向けて、生徒さんを獲得しようと、大手教室も個人教室も必死です。

しかし、本当にそうでしょうか?

今回は、私の事例を用いて、生徒募集する時期について検証していきます。

 

私の教室の実例

 

さて、私の教室では今月(11月)体験レッスンにいらして、

来月(12月)に大人の生徒さんが3名ご入会されます。

本当にありがたいことです(^ ^)

 

これも、生徒さんが集まる仕組みを作っているので、

私自身が活動していなくとも生徒集客できているのです。

よく、生徒募集は春と秋募集と言われていますが、私の教室はそんなの関係ありません(笑)

 

12月や1月からご入会される方もいれば、6月にご入会される方もいらっしゃいます。

私自身、この時期にご入会するのは珍しいと思う時もあってビックリするのですが…

 

しかし、よく考えてみてください!

生徒さんのタイミングで入会したい時にできる方がいいじゃないですか!?(笑)

楽しむ

 

特に大人の方は、ご自身が興味を持ったら、即行動される方が多い傾向にあります。

これは、過去の生徒さんを見てきて思うことです。

 

逆にお子様の場合は、お母様によっては、子どもの学校のこと、ご自身の仕事のことなどの

兼ね合いで、慎重に考えられる傾向にあります。

 

あなたの生徒さんの過去の傾向はいかがですか??

一度、今までの傾向を出してみると、面白い結果が出てくるかもしれませんよ!

 

「春募集」「秋募集」に限らず…

 

ジャンルにもよりますが、特に大人向けの教室であれば、1年中生徒募集は可能です!

大人の方は、ご入会されたいタイミングでご入会されるからです。

 

お子様向けの教室でクラス編成の教室であれば、時期を強化して募集されるのが良いですね。

ちなみに私の聞いた話ですが・・・

 

英会話クラスで、〇人以上集まらなければレッスンしないというところもあるようです。

そして、〇人以上集まらなかったので、そのレッスンは実施されなかったとか。

 

しかしその中には、そのレッスンを心待ちにされていた生徒さんもいらっしゃるわけなのです。

これは、あまりにも悲しすぎますよね…

だって、生徒さんの都合ではなく、教室側の都合なのですから。

 

そのようにならないためにも、お子様向けの教室でクラス編成式であれば、

尚更、募集時期を強化する必要があります。

しかし、ここで注意点が!

a6e7493fed777c2106d178344b1779e1_m

 

募集時期の前に慌てて生徒集客してはいけません!

 

いきなり教室の認知度というものは上がりません。

ですので、普段からしっかりと注目していただく必要があるのです。

 

個人レッスンの教室の場合

 

私のように、個人レッスンでされている先生も多いかと思います。

個人レッスンの教室であれば、実は・・・

 

1年中、生徒獲得できる!!!

 

のです。

e934ad078b8b700a062e349113b697bb_m

 

生徒さんによって、ご入会されたいタイミングは人それぞれです。

ですので、春募集や秋募集に捉われずに活動できます。

 

裏を返せば、1年中新しい生徒さんにご入会していただく仕組みを

作っておく必要があるということ。

それさえできれば、あとはお問い合わせを待つだけです。

 

生徒募集をする時、強化する時期はあるの?【まとめ】

 

いかがでしたか?

今まで、募集時期を強化していた先生も多いのではないでしょうか?

 

私の意見としましては、特に個人教室の場合は、募集強化する時期はありません。

1年中になります(笑)

 

クラス編成の教室(お子様向け)であれば、

1年中+α(強化時期)

です。

 

よく言われている、「春募集」「秋募集」という言葉に敏感になり、

その時期に集中的に集客活動に取り組まれる先生が多いです。

しかし、そのような考え方より、1年中コンスタントに生徒さんが自然とご入会いただけるように

あなたにもなっていただきたいと思います。

そうすると、教室経営も安定してきますから!

 

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)