あなたは、ホームページなどで顔出しをされていますか?

中には、「私、顔出ししたくない…」という先生もいらっしゃると思います。

今回は、そのような顔出し恐怖症の先生のためにお伝えしたいと思います。

 

実は私…

 

あなたは、教室のホームページに顔写真を出されていますか?

また、プロフィール欄に先生の写真はありますか?

これ、基本ですが、中にはプロフィール写真を公開するのに

抵抗のある先生もいらっしゃいます。

なので、先生の写真が一枚も掲載されていないホームページもあるのです。

 

実は、私も教室を開講する前は、「あまり顔出ししたくないな…」と思っていました。

ホームページに掲載すると、色々な人に見られるわけだし、

何だか嫌だな…という気持ちがありました。

ですが、あるブレーキを外すことで、

写真を公開し、またYouTubeの動画も公開するようになりました。

 

では、私はどのようなブレーキを外したのでしょうか?

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_m

 

なぜ、ブレーキがかかっていたのか?

 

私がブレーキがかかっていたのは、自分視点の考えでした。

 

例えば、

「色々な人に見られたら、どう思われるだろう…」

「知っている人や前の同僚に見られたら…」

「私なんか実績ないのに、なんて思われるだろう…」

「ベテランの風格がないから、保護者の方からどのように思われるだろう…」

 

など…

このように、全てが自分視点の考えでした。

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_m

 

でも、違うんですよね~!

 

教室ホームページを見られるのは、先生の教室の興味を持たれた人が大半です。

 

たまに、冷やかしもありますが、ほとんどはその分野に興味を持たれている人なのです。

そのお客様が、「どのように思っていただけるか?」を先に意識した方が良いのです!

 

お客様の立場になってみよう!

 

考えてみてください。

あなたが、お客様の立場になったら・・・

 

顔写真一つも載っていない先生って、イメージわきますか?

また、どのような先生か分からない先生に、教えてもらいたいと思いますか?

 

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_m

 

コレ、大切です!

 

そして、顔写真を載せていないということで、お客様を逃しているケースは多いです。

取りこぼしているなんて、もったいない…

 

お客様の立場であれば、

『体験レッスンやお問い合わせする前に

どのような先生なのか、ホームページなどで見ておきたい』

というのが本音です。

 

実際、私のホームページの「プロフィール欄」のページは

結構アクセス数があります。

これは、やはり「どのような先生なの?」と気になるから見るわけなんですよね。

 

先生の顔写真を掲載する、一番の目的とは、お客様に信頼を与えるということです!

しっかりと顔写真を掲載することは大切です。

 

このようなメリットが!

 

では、顔写真を載せることで、どのようなメリットが得られるのでしょうか?

 

一番は、体験レッスンなどで直接会う前から、安心してもらえるということです。

やはり、お問い合わせするということが、お客様にとって一番のハードルになります。

ですのでそのハードルを、顔写真で不安を取り除いてあげるのです。

 

また、会う前から会った感覚になるということもメリットです。

私は顔写真の他に、動画も掲載しております。

すると、体験レッスンに来られた方より、

「何だか初めて会った感じがしないです^^」

と言われます(笑)

私は初めてなんですが…(笑)

 

ですが、これが大切なのです。

人は接触回数が多い程、信頼してもらえます。

ですので、体験レッスンに来る前から先生のことを知っていると、

即入会してもらえる確率も高くなるのです。

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_m

 

こちらの記事をお読みのあなたも、おそらく一度は

私の顔を見たことがあるのではないでしょうか?

ブログのプロフィール写真であったり、YouTubeの動画講座であったり…

 

でももし、私が顔写真を載せていなかったり、動画に出演していなかったら

どのような人物なのか謎ですよね…

それと同じなのです。

 

どうしても載せられない先生は?

 

とはいうものの、現在副業をされていて、どうしても顔写真を載せられないという先生も

いらっしゃると思います。

その先生の場合は、イラストを使うという方法があります。

081807

 

顔写真が使えないからといって、

楽器やペットの写真を載せている先生もいらっしゃるのですが、最低でも人物像にしましょう!

人物像にすることによって、先生の人柄もにじみ出ます。

この先生から教えてもらうというイメージもつきやすいです!

 

顔出しするのに抵抗がある…という先生へ【まとめ】

 

さて、いかがでしたか?

顔出しするのにブレーキがかかっているのは、自分視点で考えているから。

しかし、あなたが思っているより、人に見られていません(笑)

 

私も顔出しするのに葛藤がありましたが、お客様視点に立って考えた時、

やはり信頼してもらうということが第一に考えました。

すると、顔出しするブレーキが外れました。

 

もし顔出しするのにブレーキがかかっている先生は、

今回お伝えしたことを試してみてくださいね!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)