教室運営を10年以上されている先生もいらっしゃることと思います。

そのベテランの先生の多くは、口コミで生徒集客されているという話をよく耳にします。

口コミの威力は凄まじいものですよね!

しかし、ベテラン先生も子どもの少子化で生徒集客に苦労しているという話を聞きます。

今回は、わかりやすい看板を見つけましたので例を用いて、ベテラン先生の強み

見出していきます。

 

あなたの教室の強みは何ですか?

 

ベテラン先生は既に強みをご存知かと思います。

例えば・・・

 

指導歴〇〇年だとか、

地域の教室で一番長く開講している教室

 

など出てこられると思います。

 

あなたは、その強みをしっかりとお客様に伝えることはできていますか?

 

先日見かけた看板の例

 

先日、ちょうど出かけている時に目にした看板です。

こちらの看板をご覧くださいませ。

看板

住所などは特定されるため、伏せております。

いかがでしょうか?

 

この看板、「地元〇〇市で40年余り伝統!!」と書かれていますよね?

この40年という数字、凄くインパクトありませんか?

 

そして伝統という言葉も入っているため、地元から愛されている教室ということを、

イメージさせます。

この看板を見て、非常に安心感がありますね!

6cbc3435f337fa12f310a0a4279d9040_m

 

こちらは塾の生徒募集になりますので、保護者さまが検討されます。

ですので、長年続いている教室、ベテラン先生に教えてもらえる、安心感がある

など思われます。

 

この看板の唯一あった方がよい文言は、

「この教室に通うと生徒がどうなるのか?」も書いておくと、より良いですね!

例えば、生徒の実績や学校でどのようになると書くと子どもの姿を想像させると尚良いです。

すると、注目の集まる看板になります。

長続き

 

あなたの教室はインパクトのあるフレーズを使っているか?

 

例の看板のように、あなたの教室はインパクトがあり、印象に残るフレーズを使っていますか?

15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_m

 

これを使うのと使わないのとでは、雲泥の差が生じます。

先生の実績があるならば、このようなインパクトのある数字を是非とも使ってくださいね!

 

ベテラン先生必見!教室の強みの打ち出し方!【まとめ】

 

「変えられるのは自分だけ。他者を変えることはできない」

この言葉は、私はこの言葉を常に頭の隅に入れて考えるようにしています。

 

「昔は口コミでも集客できていたのに。」

と思わずに、先生自身が「今」変わる時です。

fb133f3428f4f8053e4e116bacbdcab3_m

 

集客方法は常に変わっています。

しかし、先生の強みは変わりません。

しっかりと先生の教室の強みを打ち出すことで、

見込みの生徒さんの心を動かせられるようにしていきましょう!

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)