関西にお住いの先生、大阪北部での地震は大丈夫でしたでしょうか…?

私は奈良の自宅にいたのですが、かなり揺れて、思わず側にあった机にうずくまりました。

立ち上がっていられない程の揺れだったので、驚きました…

阪神大震災の時は私は小学2年生頃だったのですが、その時の揺れを感じさせられました。

 

揺れが収まり、家の中を見渡すと、物が散乱して焦り…

本棚は戸から開き上の2段は床に散乱。

食器棚の食器は数個のコップが割れ、

冷蔵庫には開きっぱなしでボウルに入っていたすいかが飛出し、

棚の上に置いてあった段ボールが落ち、

今は使っていないブラウン管のテレビが上から落ちていたり、

その他、色々な物が散らかり、昨日は家の片付けで一日が終わりました。

 

うちには猫が2匹いるのですが、1匹は平気のようですが

う1匹は、びっくりしてお風呂場にこもったまま出てきませんでした。

今もビクビクしておりよっぽど怖かったんだろうな…と思います。

これから心のケアが必要だなと感じております。

 

まだまだ余震が続いております。

今朝も余震で2回程目が覚めてよく寝れませんでした。

私は奈良在住ですので、大阪北部の方は6弱ともっと凄かったんだろうなと思います。

いまだに、ガスや水道が使えない人もいらっしゃいます。

安全第一で、くれぐれも注意しましょうね。

昨日の出来事で改めて感じたこと。

 

それは、
====================================

想定外のこともある程度イメージしておく

====================================

ということです。

 

普段の日常生活では、必要な物を備蓄しておいたり、

ペットをどうするか?を考えたり、

水道やガスが使えないとどうしようか?と考えてみたり。

そして、昨日はレッスンは元々ない日でしたが、今日からレッスンがありました。

生徒さんに連絡すると幸い、大きな被害がないとのことで安心しました。

 

私の教室では、震度5強の場合は休講とあらかじめ決めてはいましたが、

震度5強以下でも、交通機関が麻痺したり、安全確保が困難になります。

また加えて雨が降ると土砂災害の二次被害になり危険です。

そんな場合は、何を基準にレッスンを休講とするのかについても考えさせられました。

そして、レッスン中に地震が起きた場合どうするか?についても考えるようになりました。

 

私は自宅教室ではなく、貸し教室やスタジオでレッスンをしております。

ですので、教室やスタジオのオーナーさんに再確認しないとなと認識しました。

教室講師とは違い、教室経営する上での責任は経営者の先生にあります。

ですので、責任を持って考えないといけないなと感じました。

 

これから関西地域では雨が強くなり余震も続くかもしれません。

くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

被害がこれ以上拡大しませんように祈るばかりです!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)