前回、あなたの教室の強みの見つけ方について説明しておりました。

まだお読みでない方はこちらよりお読みください。

「あなたの教室の強みって何だろう?」

 

しかし、こちらの一つだけでは、強みを見つけるには弱いのです。

今回は、あなたの教室の強みを見つけるために必要なことについてお伝えしていきます。

 

 

〇〇〇に目を向けてみよう!

ニッチ

自身の強みを知ったあなたは、次に知るべきことがあります。

それは・・・

 

近隣の他教室について知ること

 

です。

 

 

他教室の強みを知っておく必要があります。

いわば、ライバルともいえる近隣の教室。

ライバルを知らずしてあなたの教室の強みを知ることはできません。

近隣の他教室について知ろう!

93149d7074c8d91f3ff0d2b8760fc565_m

まずは、近隣の教室について知る必要があります。

近隣の教室とは、あなたの教室のジャンルと同じ教室のことを指します。

ピアノ教室、英会話教室、フラワーアレンジメント教室、ヨガ教室、ダンス教室など。

言い換えると、同業者になります。

その同業者の教室をあなたの教室の近い教室から確認していきます。

 

ホームページで「〇〇教室 〇〇市」で検索して確認することができます。

また、ホームページに掲載していない場合は、

道に歩いていた時の看板などにも注目することで確認できます。

あなたの教室の近隣に何軒、同業者の教室があるのか、

また、どのような教室なのかについて詳しく見ていきましょう!

 

近隣の他教室の強みはどうしたら発見できる?

84a166ba6f75f6db5210c4a2cde23740_m

近隣の他教室の強みについて調査する必要があります。

調査はたくさんありますが、今回はその中の一つをお伝えします。

ではあなたに質問しますので一緒に考えてみてくださいね!

 

「近隣の他教室に通っている生徒さんはどのような人か?」

 

こちらについて調査して、書き出してみることが大切です。

教室によって、対象生徒は違う場合があります。

大人対象なのか、子供対象なのか、

プロ志向なのか、アマチュア志向なのか、

上達重視なのか、楽しみ重視なのか、等。

 

様々ありますが、このように近隣の教室に通う生徒さんは、

どのような人なのかを知る必要があります。

これらを知ることで、あなたの教室と差別化させることができます。

教室の強みには〇〇〇を知ることが大切【まとめ】

いかがでしたか?

今回は、あなたの教室の強みを見つけるには、

まずあなた自身の強みを見つけることが必要ということをお伝えしました。

あなたの教室の強みが一言で言えないという先生は、

今すぐノートに書き出してみましょう!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)