Pocket

前回、新規生徒数を増やさずに収入を上げる方法についてお伝えいたしました。

まだお読みでない方は、こちらよりお読みくださいませ。

「新規生徒数を増やさないで、収入を上げる方法!」

 

では今回は、私が実際に体験した、

レッスン料金を決めるまでに生じた葛藤から感じたことについてお伝えしていきます。

 

私がレッスン料金を決めるまでの道のり

 

私が教室開講前は、他の教室のレッスン料金をくまなく調べていました。

そして、他の教室の「相場」のレッスン料金を確認しました。

教室開講前は、「本当に私の教室に生徒さんが来てくれるのかな…」という不安が

付きまとっていました。

ですので、相場より安いレッスン料金にしようと考えていました。

手頃な価格のレッスン料金であれば、自分の教室に注目してもらえると思ったのです。

 

しかし、違うことに気付きました。

それは・・・

 

短期的には生徒さんが集まったとしても、

長期的に見ると、そのやり方では経営面からは継続できないと。

 

それなら、「レッスンの質を上げて、レッスン料金を上げた方が、

生徒さんにとっても良いのではないか?」と、思ったのです。

ニッチ

 

そして、私は近所の教室より少し高めのレッスン料金に設定して生徒募集しました。

当初は、私の知り合いや周囲の人に反対されながら…(汗)

 

追い打ちをかけた、ある問い合わせから学んだこと

 

また追い打ちをかけるように、電話での問い合わせでは、

「そちらの教室のレッスン料金はいくらですか?他の教室より高いですね…」

と言われたこともありました。

 

「一度体験レッスンにお越しください」とお伝えしても、料金だけ聞かれておしまい。

というパターンです。。。(泣)

naku

 

しかし、今となってはそれでよかったと思っております。

例え、レッスン料金が安かったとして来られても、また安いレッスン料金が近くにできると、

その教室に行かれます。

あなたはなぜだかわかりますか??

d42d33aabc714bd1312dc3cf45de61dc_m

 

だってその生徒さんは、【値段で教室を選ばれているから。】

なので、継続率も低いのです。

 

多少、他の教室より高いレッスン料金でも、レッスンの質を上げたり、

サポート体制を整えたりとすることで、他の教室と差をつけることができます。

そして、そのような教室に【価値】を感じて頂け、ご入会して頂けます!

 

なので、現在私の教室はありがたいことに、理想の生徒さんに集まって頂くことが

できています。

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_m

 

レッスン料金についての注意点!

 

レッスン料金の設定というのは、相場で決めてしまいがちですが、

先生の今後の収入に大きく関わってくるものです!

ですので、ある程度慎重に決める必要があります。

 

そして、他の教室にはないレッスンやサービスを付加価値として付けることで、

多少相場より高い月謝でも、通って頂くことはできます!

生徒さんにとってもプラスなのですから。

 

注意点は、

==================

周りの意見に流されないこと!!

==================

です。

要注意

 

私がレッスン料金を決めた時、

「他の教室より高いんじゃない?本当に生徒さんが集まるの?」

と言われました(汗)

コレは、私のことを心配して言ってくれていたのです。

特に、家族や友人はそのように言います(笑)

なので、家族や友人には教室経営については相談するべきではないです。

 

本当に心配してくれているのですが、果たしてその人は、

「教室について熟知しているのか?」といったらその人ほど、熟知していないです(汗)

なので、周りの意見に流されないよう、先生のものさしでレッスン料金を決めてくださいね!

 

レッスン料金を改定すると・・・

 

今現在、生徒さんがいらっしゃる先生でも、レッスン料金の改定をすることで、

収入が上がります!

 

例えば、

レッスン料金が5000円、生徒数20人であれば、

5000円(レッスン料金)×20人(生徒数)=10万円(収入)

 

もし、生徒数は20人のままで、レッスン料金が8000円に変更すると、

8000円(レッスン料金)×20人(生徒数)=16万円(収入)

 

この差、6万円も違ってきます。

大きいですよね?!

おどろき

 

ですので、生徒数を増やすことなくあなたの収入を上げる方法もあります。

ぜひ、今回のレッスン料のことを参考になさってくださいね^^

 

私がレッスン料金を決めるまでに生じた葛藤体験【まとめ】

 

あなたは相場というものにとらわれていませんでしたか?

「周囲の教室の相場は〇〇だから、私の教室もこれくらいかな。」

という感じで。

 

そして、周囲のアドバイスにも耳を傾けすぎていませんか?

このような感情は一切不要です。

 

決めるのはあなた自身です。

ですので、先生自身のレッスン内容などを充実させ、いかに価値をお客様(生徒さん)に

感じていただけるかになります。

 

ぜひ、今回のことを参考になさってくださいね!

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)