あなたの教室はお子さま対象の教室ですか?

お子さまでも、特に5歳以下であれば、体験レッスン時の説明になると、困ることがあります。

それは・・・

お子さまがぐずって、説明がゆっくりとできないという時ありませんか?

 

今回は、そのようなお悩みの教室の先生に向けて、解消法をお伝えしていきます。

 

良いタイミングの時に限って・・・

 

このような体験はありませんか?

体験レッスンをしてお子さまも大喜び!!

そして次の教室説明になると、ぐずりだすお子さま・・・(笑)

 

その時、あなたならどのように対処されますか?

 

私はこのような場合が多く、困っていました。

何とか、お子さまに話しかけてなだめたり…

でもあまり効果がありませんでした。

謙虚

 

そこで私が試した方法とは・・・?

 

夢中にさせるお子さまグッズ!!

 

せっかく、教室に興味持っていただいたのに、教室説明で肝心の教室の魅力を話せなかった…

という先生もいらっしゃると思います。

 

そして、保護者のお母さまからは、

「また自宅でゆっくりと考えます」、「主人と相談して考えます」

などと言われる・・・

 

この状況って、本当にもったいないですよね!?

 

せっかく体験レッスンに来て頂いたのなら、教室の説明もしっかりとするべきです。

問題は、ぐずるお子さまですよね?(笑)

 

だったら、

 

ぐずるお子さまをぐずらせなければ良いんです!!!

 

 

 

いったいどうやって私がしているかといいますと・・・

 

 

絵本や塗り絵、折り紙を用意して遊ばせる!

絵本

色鉛筆

 

 

 

 

 

 

 

お子さまにもよりますが、大体、夢中で遊んでくれます。

 

折り紙であれば、折り方の用紙を用意して、「この通りに折ることできるかな?」

というように、お子様が興味持っていただけるようにします。

 

私の失敗談ですが、少し難しめの折り方の用紙を用意して、

「ねえねえ、どうやって折るの~?」

と聞かれることがありますので、逆効果でした・・・(汗)

誰でも折れる優しめの折り方の用紙を用意しておきましょう!

おりがみ

 

5分、10分でも集中してもらえれば、先生の出番です!!!

 

簡潔に、教室の魅力を保護者さまにお伝えしましょう!

 

お子さまを夢中にさせると・・・

 

私がご紹介した方法には、2つのメリットがあります。

1つは、先程お伝えしましたが、

教室案内の説明時、比較的ゆっくりと保護者さまに説明ができるということ。

こちらは、先生側にメリットがありますよね?

 

2つ目は、保護者さまが安心されるということ。

こちらは、お母さま、お父さまが先生に対して、安心していただくことができます。

「先生、気を遣っていただき、ありがとうございます!

〇〇(お子さまのお名前)も、おとなしく遊んでいますね~」

というお声をたくさんいただきます。

 

すると、「この先生なら安心して任せられる!」という考え方に変わるのです。

 

もしそれが、お子様がぐずりながら教室の説明をしていたとしたら・・・

先生側にとっても、お子さま・保護者さまにとっても、マイナスですよね??

 

先生にも、お子さま・保護者さまにも喜ばれる方法を考えてみましょう!

長続き

 

 

保護者さまとの説明時にお子さまがぐずる!?そんな時の対処法!【まとめ】

 

いかがでしたか?

ベテランの先生であれば、既に取り入れられている内容だったかと思います。

しかし、お子様に慣れていない先生や新米先生は、困っていた内容だったと思います。

私もたくさんの失敗を今までにしてきたので、分かります(笑)

 

もしお困りの先生は、今回お伝えした方法を試してみてくださいね!

すぐに効果が発揮されることでしょう!!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)