前回は、私が実際に体験した出来事について書きました。

まだ、お読みでない方は、こちらの記事よりお読み下さいませ。

「実際に体験した出来事で体感したこと【その1】」

 

では、なぜ私は、徒歩10分のB動物病院ではなく、徒歩20分もかかるA動物病院に

問い合わせをして、予約をしたのでしょうか?

その理由には2つありました。

 

予約をした理由その1

 

一言で言うと、「B動物病院の存在がよくわからなかったから」です。

c79f0c79c94c8d39048893fd80773781_m

 

詳しく調べようとしても、B動物病院のホームページはなく、

地域情報のページで住所と電話番号が記載されているだけでした。

また、外観写真には看板がなく、自宅ということも、B動物病院の存在について

よくわからなかった印象を受けました。

 

予約をした理由その2

 

2つ目の理由は、

「以前、通ったことのある動物病院だったので、安心感があったため」です。

e276faddef5bee34cbea30a89cf17d88_m

 

多少距離が遠くても、信頼している病院に行きたかったというのが本音です。

やはり初めて行く病院よりかは、以前通ったことのある病院の方が安心できます。

しかも、このA動物病院には、独自のホームページがあり、やはり信頼できました。

また、こちらのA動物病院についても、自宅兼病院になっていますが、

しっかりと「動物病院」というのがわかるように、看板も立てておられます。

ですので、しっかりした動物病院という印象を受けました。

 

この出来事から何が言いたいかというと・・・

 

私が長々と語っておりますが、一体何が言いたいのかお分かりでしょうか?

それは・・・

 

① ホームページを持っていないと損する

② しっかりと何をしているのかが分かるように看板を持つこと

③ 外観写真は分かりやすいように、清潔感のある写真を使う

ということです。

 

せっかく私のように興味を持ったにも関わらず、違う動物病院に流れてしまったというように、

あなたの教室はこれらのことで、損をしている可能性があるかもしれません。

 

ご自宅を教室にされている先生は、〇〇教室という看板を出すことで

何の教室をしているのかがひと目でわかります。

通りすがりの人は意外とこの看板を見ています。

その人は興味なくても、知人などに紹介してもらえることもあります。

ですので、看板を出すことも重要です。

 

しかし、自宅教室でない先生は、この看板を出すことは難しいと思います。

なので、私のように貸し教室の場合は、教室の入り口の扉に、〇〇教室と目立つように、

木製の看板を設置しております。

a8a75b13d58f311f2eb8fb1d7cf00adf_m

ただ、こちらはあくまでも集客用ではなく、生徒さん用になります。

 

また、写真については、明るく、そして教室の雰囲気が一番わかる写真を掲載することも

忘れないで下さいね!

決して、何の教室なのか分からない…という写真は掲載しないでくださいね(笑)

 

実際に体験した出来事で体感したこと【その2】まとめ

 

今回、体験した出来事によって、お客様目線で考えることができました。

普段、自身の集客について考えていると、やはりお客様目線で物事を考えることが

難しくなります。

しかし、一度お客様目線に立って物事を考えることで、「私の教室は大丈夫かしら?」と

確認することもできます。

ですので、普段の何気ないあなたの行動から、よい集客のヒントが見つかるかもしれません。

お客様目線ということを常に意識してみてくださいね!

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)