あなたのホームページやブログは多くの人に見られていますか?

もし見られていなければ、まずは見られるよう行動しましょう。

今回は、ある程度ホームページやブログが知れ渡り、多くの方に見ていただいた時に

気を付けることについてお伝えいたします。

 

実録!本当にあった話

 

ある程度先生のホームページやブログが目立ち始めると、自動的に問い合わせが増えてきます。

しかし、実はデメリットもあるのです。

それは・・・

 

体験レッスンジプシーが集まる

 

ということ。

 

あっ、ここで体験レッスンジプシーを詳しくお伝えしますね。

体験レッスンジプシーとは、体験レッスンを渡り歩いている人のことです。

 

コレ、先生にとっては天敵ですよね・・?

避ける

 

そうなのです!

私も何度も体験レッスンジプシーに出会ったことがあります(笑)

あなたは大丈夫ですか?

 

3つに分かれる体験レッスンジプシーとは?

 

私は大きく3つに分けて考えるようにしております。

3tu

その内訳は、以下になります。

 

1.無料目当て、プレゼント目的でレッスンが受けられるので来たという人

 特に入会する気はない、冷やかし

2.体験レッスンだから軽い気持ちで受けに来た人

3.本当に他の教室と比較して真剣に悩んでいる人

 

私の経験上、大きくこの3パターンに分かれます。

 

本当に体験レッスンジプシーなのかを見極める!

 

では、この3パターンを実際に見てみましょう!

Aのパターンは、相手にしないことです。

mushi

 

お問い合わせ時点で、相手の本気度を確認してみるという方法もあります。

電話やメールでお問い合わせ頂いた時に、何点か先生の方から質問してみると、

相手の心が見えてくる人もいます。

もし既存の生徒さんで余裕がある教室は、この時点でお断りするという方法もありますね。

 

では、Bのパターンです。

こちらは、気軽な気持ちで来られる場合です。

この場合は、体験レッスンで先生のレッスン&教室の魅力を伝えましょう!

すると、気軽な気持ちで来られたのに、「この教室のレッスン、もっと受けてみたい!!」

となるのです。

 

これは、実際に私の経験談ですが、

お子様とお母様が、「ちょっと興味あるので…」と気軽な気持ちで来られました。

お子様が大変気に入ったらしく、

「お母さん、習いたい!!お願い、習わせて!!」

と言っていました(笑)

結局、ご入会して頂き、今も楽しく通っていただいております。

親子

 

では、Cのパターンです。

こちらは、真剣に悩まれている人ですね。

こちらのパターンの人は、他教室と真剣に比較されています。

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_m

 

ですので、体験レッスンの説明時に、相手の願望やその人がどのような不安点があるのかを

ヒアリングする必要があります。

その上で、本当にその人にとって必要なのか、そして、先生の教室は他の教室と

どのような違いがあるのかについて、比較説明してあげましょう。

 

ここで、大切なことがあります。

それは、他の教室を決して悪く言わないことです!!

考えてみてください。

逆の立場だったら、あなたはどのように思いますか?

d42d33aabc714bd1312dc3cf45de61dc_m

 

私なら、他の教室を悪く言う先生には習いたくないです(笑)

そして、逆に信用されません。

ですので、私は、他教室のメリットもお伝えします。

その後、先生の興味に魅力を伝わるように、他教室との比較をし、

最後に自身の教室のメリットをお伝えしております。

この方法は効果的です!

ポイント

 

本気で悩まれている方の立場に立つと、どのように説明したら心に響くのかがわかってきます。

 

気を付けて!ホームページやブログが目立つと受ける洗礼とは?【まとめ】

 

いかがでしたか?

あなたの教室には、体験レッスンジプシーでお困りではありませんか?

今は困っていない先生も、先生のホームページやブログが目立ち出すと、

必ず通る道になります。

今のうちに、3つのパターンを理解し、対策しておくと使えますよ!

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)