先生の中には、「まだまだ…私なんて…」という先生がいらしゃいます。

どうしても自信が持てないという先生はいらっしゃいませんか?

一人で経営されている先生は、孤独ですよね…

ですので、余計に不安になってしまいます。

今回は、謙虚な先生に向けて、自信の持ち方についてお伝えしていきます。

 

私なんてまだまだ・・・

 

実は、ベテランの先生でも、自信が持てないという先生もいらっしゃいます。

一人で経営されている教室の先生は、孤独なのです。

ですので、何か問題があった場合、何とか一人で解決しようとします。

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_m

 

実際に、私にもありました。

何か問題が起こると、「私なんてまだまだ…」と思うのです。

 

しかし、生徒さんから見ると、先生なのですから、「私なんて…」とは言ってられないのです。

 

指導面にしても、経営面にしても、「私にはまだまだ」という思いがありましたが、

では「いつになったら自信があるといえるの?」と思った時、分かりませんでした。

 

では、いつになったら「まだまだ」じゃなくなるの?

 

そう!

「まだまだ」と言っていると、いつまでも同じなのです。

201a7789ef1aa6132ddcf384d6bb68f4_m

 

ですので、「とりあえず、やってやろうじゃないか!」と思うようにしました。

現在ベテランの先生でも、最初はみなさま、初めての経験をされています。

色々な経験があり、ベテランの風格になるのです。

 

ですので、私も「とりあえず、やってみよう!」と思うことにしました。

 

一つ一つの達成が自信につながる!

 

「自信を持とう」と思っても、持てるものではないですよね?(笑)

一番、自信がつきやすい方法は、決めた目標や新しいことを行動した時、

それがうまくできた時はうれしくなりますよね?

その感覚が自信に繋がります!

自信

 

どのような小さなことでも良いんです!

「生徒さんとの指導方法に迷いがあった」

その時に、違う視点から見てみよう!と考え、これまでの指導方法を変えた!

すると、生徒さんの成長が急激に伸びた。など

 

このように、試行錯誤していくと、先生自身にも、何かしらの変化が見られ、

それが自信に繫がっていきます!

 

私なんかまだまだ…謙虚な先生へ!【まとめ】

 

謙虚な気持ちを持ち続けるということは、私はとても大切だと思います!

しかし、指導面や経営面において、あまりにも謙虚すぎると、

その謙虚さがガードされ、邪魔になってしまう時があります。

 

チャレンジ精神も取り入れ、新しいことに目を向けてみて、

少しずつ成功体験を積み重ねていくことで、先生の自信につながっていきます!

まずは、小さな目標を立て、成功体験をしてみましょう!

そうすると、自信になり、それが、後々の先生のためにもなりますから。

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)