WEB集客

PPC広告の目的を理解しよう!

Pocket

PPC広告は時短で集客できるという集客法です。

ですが、目的を間違えてしまうと、その効果がなくなります。

今回は、PPC広告の目的についてお伝えしていきます。

PPC広告の目的とは?

では、あなたに少しお尋ねします。

あなたは、PPC広告の目的は何だと思いますか?

 

 

d42d33aabc714bd1312dc3cf45de61dc_m

 

 

 

 

では、お伝えしましょう!

PPC広告の目的とは・・・

 

新規生徒のご入会に繋げ、教室の利益を上げること

 

です。

最終的な目的とは、教室の利益を上げることです。

 

せっかくPPC広告で費用を掛けて広告を出しても、

生徒が集客できなければ意味がありませんからね…

PPC広告でお客様に知っていただけること

最終的なPPC広告の目的はお伝えしました。

ですが、その目的の前には、あることが前提にあります。

 

それは・・・

4e63057b19bb53e3bc9f1db08040eab2_m

興味ある人にあなたの教室ホームページを見て頂き知って頂くこと

 

です。

 

興味ある人の背中を押すことがPPC広告ではできます。

その背中を上手く押す営業マンのようなものです!

PPC広告で忘れがちなこと

おどろき

PPC広告では、あなたのホームページを知っていただくことが重要とお伝えしました。

ですが、忘れがちなことがあります。

 

例えば、広告の表示回数が多く、たくさんの人に知って頂いているのに、

体験レッスンの問い合わせが少ないというパターンです。

これは何がいけないのでしょうか?

 

原因はいくつか考えられますが、大きく分けるとホームページに問題があると言えます。

クリック率やインプレッション数(広告表示回数)が多いにも関わらず、

問い合わせに繋がらないということは、

体験レッスンに上手く誘導できていないということが原因です。

 

PPC広告を導入すると集客できると思っていたのにできていないという先生は、

このように一つずつ原因を探っていく必要があります。

PPC広告を使って多くの人に知って頂けても、生徒入会数が低いと教室の利益に繋がりません。

PPC広告の目的をしっかりと理解していく必要があります。

PPC広告の目的を理解しよう!【まとめ】

いかがでしたか?

PPC広告を導入したにも関わらず、教室の利益に繋がっていないようであれば、

一つずつ原因を探っていく必要があります。

 

特にPPC広告は結果(データ)が数字としてダイレクトに表示されるので、

原因を見つけやすいです。

その原因を見ていくと改善されますよ。

ぜひお試しくださいませ。

 


RELATED POST
教室集客の基礎

私が愛用している、使いやすい動画作成ツール!

2016年8月1日
「1week」「10分」だけの魔法の教室集客レッスン
前回は、教室の魅力を伝える必殺技についてお伝えいたしました。 まだお読みでない方はこちらよりご覧くださいませ。 「教室の魅力を伝える必殺技とは?」  …
教室集客の基礎

一気に生徒さんを集めるより…

2017年1月11日
「1week」「10分」だけの魔法の教室集客レッスン
さて、先日のブログではお正月の期間中でも、 教室のお問合わせが頂けるということをお伝えいたしました。 まだお読みでない方はこちらよりご覧ください。 「お正月とお盆 …