あなたの教室のチラシは、ご自身で作成されていますか?

実はチラシの作成って、本当に難しいんですよね…

だって、チラシを作成して、チラシを届ける流れが以下になります。

 

チラシのコンセプトを決める

デザイン構成を考える

チラシ作成する

印刷をする

ポスティングや新聞折り込みに入れる

チラシを届ける

 

う~ん…正直、結構手間ですよね…汗

中には、レッスン業務もあり、忙しいという先生もいらっしゃるかと思います。

また、チラシを作成するのが、苦手な先生もいらっしゃいませんか?

 

そんな先生はどうすれば良いのか?

というと・・・

 

【外注すること】をオススメしております。

今回は、簡単にできるチラシ外注方法についてお伝えしますね!

 

外注するといっても丸投げはNG!

 

外注するといっても、全部丸投げはいけません!!

チラシを作成する上で重要なものは、チラシのコンセプトです。

これが生徒集客する上で、お問い合わせに繋がるか、繋がらないかの分かれ道です。

なので、チラシのコンセプトは、先生ご自身でじっくりと練る必要があります。

これだけは、人にお任せしてはいけませんからね!

避ける

 

具体的にいいますと、

 

・今回なぜ、チラシ作成を依頼しようと思ったのか?

・どのような対象の生徒さんに注目してもらいたいのか?(ターゲット層の明確化)

・チラシ記載項目の詳細

・チラシのサイズ

・片面か両面

・全体のイメージ色

 

など、明確に依頼する必要があります。

 

人にお任せするのも、教室経営者には必要なこと

 

先生によっては得意分野・不得意分野があると思います。

私にもあります。

私の不得意分野は、絵を描いたり、デザインを決めたりすることです。

要は絵心がないのです…笑

 

私は最初、自身でチラシ作成しようと、Wordを駆使してなんとか作成してみました。

たぶん、丸3日間はかかったと思います。

自分で作ったからまぁ、このくらいかな…という出来上がり。

 

チラシを完成させ、そのチラシを人に見せると、

「うん…手作り感満載やね。。」

とのお言葉。

また違う人、数名にも見せましたが、

皆「…うん。」

という有様。

トラブル

 

さすがに「これはまずいぞ…」と思い、私がとった行動は、外注化にたどり着きました。

要は、人に頼むということ。

 

人に頼むとどんなメリットがあるの?

 

初めて人に頼むということをした私。

最初は、とても不安でした。

なぜなら、私の教室のコンセプトが相手にしっかりと伝わるかなという不安。

しかし、細かく教室のコンセプトを伝えた結果、そんな心配は必要ありませんでした。

 

まず、外注する人を頼むために、ある外注サイトを利用しました。

それが、Lancers(ランサーズ)です。

Lancers(ランサーズ)の詳細はこちら

 

実は他のクラウドソーシングにも登録しておりますが、

こちらのLancers(ランサーズ)を気に入って使っております。

会員登録は無料ですので、今すぐに登録してみて損はありませんよ!

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_m

 

会員登録をした後、仕事依頼します。

依頼形式は、コンペ形式または、プロジェクト形式の2つあります。

 

ちなみに私は、コンペ形式で依頼しました。

なぜなら、色々なデザインを見て一番自分の教室に合ったチラシを選びたかったから。

 

こちらのメリットは、先生が依頼したコンセプトの作品を、色々な人の作品が見れ、

あなたが気に入ったものを選べるという点です。

 

私はこちらの形式で依頼して正解でした。

私が考えていたチラシの全体像を良い意味で覆してくれたのです(笑)

もちろん、良い意味で!

自分一人では到底思いもつかなかったデザインになったのです!

 

独創性があるチラシにも出会える!

 

私が感じたのは、デザイナーさんの個性が感じられました。

例えば、私のコンセプトをお伝えして、

大手教室のようなチラシを完成されているデザイナーさんもいらっしゃれば、

温かみが感じるアットホームなチラシなど多種多様でした。

 

これは、プロのデザイン会社に頼むより、オススメだと感じました。

なぜなら費用対効果も良いのです。

3905cedcfed0cf98c056d710dcdf0cbf_m

 

コンペ形式で依頼すると、こちらが選定したチラシの方のみ発注依頼料が発生します。

ちなみに依頼料金はご自身で決めます。

依頼内容に料金も提示し、それに同意したデザイナーさんが、

チラシのデザインを決められます。

 

その後、選定したデザイナーさんに正式に依頼する形になります。

一人の人に選定して、あとは直接デザイナーさんに修正をして頂き完成です!

私の場合は、急いでおりその旨をお伝えすると、

1週間以内には、修正版のチラシデーターを受け取ることができましたよ。

 

外注時に必ず気を付けるべきこととは?

 

先程もお伝えしましたが、先生の要望を事細かにお伝えすることです。

 

そして、何を目的にチラシを作成するのかも必ずお伝えしましょう!

 

全て読んだデザイナーさんが、先生の依頼書を見て、作成して頂きます。

もしこの依頼書が不十分ですと、先生が意図もしていないチラシが出来上がってしまいます。

 

そして、デザインさんはデザインのことには詳しいですが、集客については素人です。

ですので、集客できるチラシを作成するのは、先生自身ですからね!!

 

簡単にできるチラシ外注方法とは?【まとめ】

 

いかがでしたか?

人に頼みたいと思っていたけれど、何だか難しそうで手間も掛かりそう…

なんて諦めていた先生も、こちらの外注サイトを利用するということで解決します!

しかも、プロの制作会社に依頼すると費用も高額になってきますが、

クラウドソーシングであれば、安価に抑えられるのも経費にやさしいですよね。

ぜひ、あなたもお試しくださいませ!

Lancers(ランサーズ)の詳細はこちら

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)