あなたは現在、どのように生徒募集をしていますか?

チラシ?

ブログ?

ホームページ?

口コミ?

このあたりが多いのではないでしょうか?

 

では、その集客がお問い合わせに繋がっていますか?

もしお問い合わせに繋がっていないという先生は、今回のブログをお読みください。

 

集客方法にばかり目を向けていませんか?

baaaed643072f76a4c0412d468d12298_m

もしあなたが現在、何かしらの集客方法で生徒さんを募集しているにも関わらず、

お問い合せに繋がっていないようでしたら、今の集客方法をすぐに見直すべきです。

 

例えば、ブログを一生懸命書いているのに、体験レッスン等のお問い合わせがない場合。

ホームページを作成しても、お問い合わせがない場合。

このような先生は立ち止まって考えてください。

 

あなたがなぜブログやホームページを作成しているのでしょうか?

 

「もっと〇〇を広めたい!」という気持ちでブログを書かれていると思います。

 

ですが、その根底になるものは、

 

私の教室を知ってほしい、

私の教室に興味を持ってほしい

 

ではないでしょうか?

 

ですが、お問い合わせに結びついていないようでしたら、今一度立ち止まる必要があります。

 

そして、生徒募集するには何の集客方法が良いのか?

という情報を見られている先生も多いです。

 

ブログが良いから、ブログをやってみる。

SNS集客が良いから、とりあえずSNSをやってみる。

とりあえずやってみたけど、効果がない。。

 

このように、1つのことに集中しないで結果を求めるやり方もまずいです。

 

あなたのお客様はどこにいるのか?

 

私がお伝えしていること。

 

それは、

あなたのお客様はどこにいらっしゃるのか?

ということ。

 

教室を探されている人は、どのような行動をされるのか考えてみてください。

例えば、26歳女性のOLさんが趣味でピアノを弾きたいと思い、ピアノ教室を探されているとします。

その人はどのような行動をされると思いますか?

少し考えてみてください。

2a0ef40a1968defc32c11fcdae38e6a6_m

通勤途中、スマートフォンで情報を探されているとします。

そして、検索してきた画面に、

 

====================================

〇〇ピアノ教室/地名

趣味で楽しくピアノの音を奏でてみませんか?

楽しくレッスン♪一緒に楽しみましょう!

====================================

 

という画面が表示されると、興味惹かれませんか?

しかも、趣味で習いたい人向けの広告なので、

「私にピッタリ!」と思ってしまいますよね?

 

そしてその広告をクリックされます。

すると、ピアノ教室のホームページに繋がり、興味持たれると、

すぐにWEBやメールで体験レッスンの申し込みをされます。

 

このような流れをスムーズに作ってあげる必要があります。

 

〇〇〇広告は対象の人にピッタリ当てはまる!

1f3ab70dcebd0170d13b96b28dc2c619_m

あなたが対象とする人の行動やシーンを細かく考えてみることです。

ほとんどの人が、手軽にスマートフォンを持たれており、何かあるとすぐにスマートフォンで検索できる時代です。

ちなみに私の小学生の生徒さんも、保護者様のスマートフォンを使ってよく検索されているようでビックリしました。

 

興味あると検索するという行動を読み取り、私はPPC広告を先生にオススメしております。

なぜなら、非常に濃い人に伝えることができるから。

教室に習いたいという人だけを集めることができ、非常に効果的です。

興味のない人には広告を表示されないので、うっとおしいと思われることもありません。

興味ある人にあなたの教室を知っていただくことができるのは、PPC広告は最適です!

 

何事もやってみないことには始まらない!

65ed7e4a931133759bab26c3ff0d93e0_m

このように非常に効果的なPPC広告ですが、まだまだ参入されている教室は少ないです。

大手教室は既にされていますが、個人経営の教室がされている先生は非常に少ないです。

 

なぜ参入されないのか?

それは、広告費がかかるし、赤字になるのが怖いから。

という先生が多く、興味あるのに、なかなか踏み出せないという先生が多いです。

これはもったいない!

 

確かにやり方を間違えると赤字にあるのがPPC広告です。

しかし正しい方法でPPC広告を運用すると、非常に効果が高いです。

 

道具は非常に役に立つこともあれば、時には凶器になる場合もある。

例えば、よく切れる包丁は料理人にとって必要不可欠です。

材料を切るにもよく切れるので、ザクザク切れて役に立ちますよね?

しかし、使い方を間違うと、人を傷つけてしまうこともあります。

要は、その人の使い方次第。

 

PPC広告も同じことが言えます。

非常に良い集客方法でも、使い方を間違うと赤字になってしまう。

しかし、正しい使い方をすると、お問い合わせがどんどん入ってくる。

 

あなたはどのように使いたいですか?

今の集客方法で生徒さんが集まっていないようでしたら、PPC広告という選択肢を入れてみてはいかがでしょうか?

 

私が実際に教室運営して構築したノウハウを詳しく知りたい人は、 ぜひご登録くださいませ! ↓ ↓ ↓ 312167595060 (1)