WEB集客

流行に左右されない教室集客法

Pocket

以前の記事で、効率的に教室に生徒集客する3ステップをお伝えしました。いかがでしたでしょうか?

もしまだお読みでない方は以下の記事からお読みくださいませ。

【保存版】この3ステップで効率的に教室集客できる! 「どうしたら効率的に教室の生徒さんを集客できるんだろう?」とお悩みの先生は多いのではないでしょうか? 私も以前は色々な方法を試し...

今回は、そのステップ3の集客について解説していきます。

教室のホームページを作っても実は見られていない!?

ホームページを作成しても、残念ながら最初はWEB上に先生の教室のホームページを見て頂くことはありません。

なぜなら、作成した6ヶ月間〜1年間はSEOの性質上、検索結果の上位表示が難しいからです。

SEOとは、Search Engine Optimizationの略であり、 検索エンジン最適化という意味でよく使われます。

検索エンジンから検索して、ホームページを見て頂く人を増やすことで、ホームページの成果を向上させる施策のことです。

例えば、ヨガ教室に通いたいと思ったら、インターネットの検索で「ヨガ教室 ○○市」などで検索する人が多いですよね。こちらの検索結果に表示されたホームページを見られます。こちらの表示された順番は、上位に掲載されているホームページの方が当然、見て頂きやすくなります。

その上位に表示させるための施策がSEOになります。

SEO対策はやはり必要!

これをお読み頂いていると、せっかくホームページを作っても見てもらえないのか…と思われましたよね?

でも悲観する必要はありません!

なぜなら、SEO対策と並行してできることがあるからです!

SEO対策では、自身のホームページを上位に表示させるようにホームページのサイトを調整していく必要があります。ブログを書いて、ホームページのパワーを上げたり、SNSと連携させて外部ページからの流入を即したりと対策します。しかし、これにはGoogleに評価されるために時間を要します。

その時間、あなたは待てないですよね?

待てない人は、以下のとっておき集客法に取り組みましょう!

並行してできる集客方法

ではSEO対策と並行してできる集客方法をご紹介します。

それは、WEB広告です!リスティング広告とも言われ、検索に特化した集客になります。

あなたは、インターネット上でGoogleやYahoo!などで検索する機会も多いのではないでしょうか?

パソコンから検索、スマートフォンからでも検索する機会が増えてきています。

先程の例でお伝えすると、「ヨガ教室 ○○市」と検索すると、検索上位に【広告】と表示されているホームページが数個あります。(地域や広告を出稿している数にもよります)

今回は、「ヨガ教室 東大阪市」と検索してみました。赤で囲っている部分はリスティング広告です。4件ありますね。その下の青枠は自然検索結果となります。

こちらは、SEO対策して上位表示されたホームページよりさらに上部に表示されるのが、リスティング広告のメリットです。

リスティング広告のメリット

ここでリスティング広告のメリットをお伝えします。

まず、多くのお客様と接点が持てるということです。

SEO対策して上位表示されているホームページより上部に表示されると、そのホームページより見て頂く機会が増えます。短期間で多くのお客様と接点を持つことができるのは、リスティング広告の1番のメリットと言えます。

次に、興味のあるお客様だけに訴求できるということ

検索をしているので、何かしら興味を持って検索をされます。例えば、「ヨガ教室 ○○市」と検索した人は、○○市にあるヨガ教室を探しているということになります。既に、ヨガを習いたいと思っている人ということです。ですので、顕在的ニーズのお客様にホームページを見て頂くと、すぐお問い合わせ頂くことが可能です。

これは興味ある人を探すところから始まるチラシやポスティングとは違い、既に興味を持ったお客様に見て頂けるので本気度の高いお客様を集客することが可能です。

リスティング広告の種類

先程は検索連動型広告について詳しくお伝えしましたが、顕在ニーズのある方に広告を表示させるディスプレイ広告もあります。

リスティング広告を一言で言っても種類があります。ですが、最初取り組む順番としては、検索連動型広告を最初に取り組むべきだと思っています。

他のWEB広告もあるの?

今回は検索連動型広告のリスティング広告をお伝えしておりますが、SNS広告と言われる、Facebook広告やInstagram広告、Twitter広告などもあります。

他の人の投稿を見ていると、その投稿に混ざって広告が表示されます。一度はご覧になられたこともあるかと思います。

こちらのSNS広告は教室の業種にもより効果は変わりますが、私はまず一般的な検索連動型広告をお勧めしています。こちらはSNS経由ではなく、GoogleやYahoo!で表示される広告のため、信頼があり、自身の経験からもコストパフォーマンスが良いと感じております。

広告費用に掛けられるコストが多い場合は、ディスプレイ広告やSNS広告も試してみると良いですが、まずは検索連動型広告をお試しいただければと思います。

流行に左右されない教室集客法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

今回は、SEO対策と並行してする集客法とWEB広告の種類について伝えしました。

ホームページを多くの興味ある人に見て頂けるリスティング広告の魅力がご理解いただけたのではないでしょうか?

次回は詳しくリスティング広告についてお伝えしていきます!


RELATED POST
教室集客の基礎

実体験で集客方法を見直す例【その1】

2016年5月30日
「1week」「10分」だけの魔法の教室集客レッスン
教室運営をしていると、外部からの目線というものが疎かになる場合があります。 実際に私も、集客やマーケティングの勉強をしているので、 教室の内面については理解しています。 …
WEB集客

教室ホームページを作成するなら!

2016年6月10日
「1week」「10分」だけの魔法の教室集客レッスン
口コミや紹介で生徒集客をされている先生もいらっしゃることと思います。 その先生は、教室のホームページを作成されていないという先生も多いのではないでしょうか? また、ホー …